投稿サイトの事実は小説よりもアンビリバーブル

時々お悩み投稿サイトのお悩みを読んでいます。
そのお悩み関するアドバイスも一緒に読んで共感したり、私はこう思うなどと考えたりしているとまるで小説を読んでいるような気分になれます。
事実は小説よりも奇なりってこともよくあります。

この間の主婦のお悩みにはあまりにも身勝手なお悩みで当事者でもないのに腹が立ってしまいました。
子供のスポーツの送り迎えに一人のお母さんの8人乗りの車を利用していたんだそうです。
それだけでも図々しいなあと思うのに、そのお母さんが軽自動車に何の断りもなく買い替えたとご立腹だったのです。

今まで自分の子どもを乗せてもらっていただけでもありがたいのに、なんて図々しいのだろうかと思いました。
そして、スポーツの試合の際にレンタカーを借りたので、そのお母さんからもお金をとろうとしていることに激怒してしまいました。
どうして、車がある人がレンタカー代を払わなくてはいけないのかわけがわかりません。
レンタカーを借りなければならない人が払えばいいですよね。

これが、小説の中の登場人物であれば、本を閉じてしまえば解決ですが、こういう人がママ友にいたら、大変だろうなあと被害にあっているお母さんがお気の毒になりました。お金借りる 夜間